« 将来は? | トップページ | 動き出します »

2017年1月 7日 (土)

弾き比べ

昨日、無性に私が所有している82年製カスタムショップ仕様のES-335が弾きたくなり、引っ張り出して音を出しました。
なんか34年以上も経過したんですが、これがええ味のある見た目にもなっているんですよ。
今のギターじゃないなあという特別感もあって、それだけで嬉しくてねぇ
弾いてみる
まず、生音がでかいんです。
そしてアンプを通した時の音が、普通の335のようなカリカリ感がないんです。
これはカスタム仕様である所以なんですが、買ったときから一線を隔しています。
深みのあるまろやかな音なんです。
でも、トーン絞ってもひとつひとつの弦はちゃんと聴こえます。
バッキングしてもええバランスで響きます。
歪ませてみる・・・・
メローな音ですなぁ。
満足した!(笑)
そして次に一番新しいギターPRSを弾いてみた。
まず出力が大きいことに気付きました。
全然違う
こちらも弦の分解度もええし、バランスもいい!
ピックアップセレクターの位置で明確に個性の違う音を出してくれます。
こうやって全然違うギターを弾き比べてみると、そのギターをどういう風に使うか?
がイメージしやすいのです。
絵を描きやすい。
全然違うけど、やっぱりどっちも好きな音なんですな。
そんなこんなで17本ぐらいになりましたかな(笑)
常にええ音目指します。
の「★いいね」に今日も応援クリックをよろしくお願いします。

|

« 将来は? | トップページ | 動き出します »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140980/64731416

この記事へのトラックバック一覧です: 弾き比べ:

« 将来は? | トップページ | 動き出します »