« 電車通過の謎 | トップページ | そろそろええやろか »

2017年5月16日 (火)

二つの立場

音楽教室にも著作権料を支払うよう求めたJASRACに対してヤマハが提訴したようです。
私の場合、楽曲提供などで著作権管理の登録等でJASRACにお世話になることもあります。
これは著作権料をいただく側(実際に貰えるかどうかは別の話 ヒットしないとね・・・笑)
そして音楽教室も開講しているので今回の件からすればJASRACから求められる側
こういう方はたくさんおられると思います。
個人的な考えでは、一般向けの音楽教室はたいてい個人の楽しみだけで曲を演奏されていると思うのです。
私の生徒さんを見ていても、音楽野郎の魂を持って活動されておられる方は、オリジナルで勝負されてます。
まあ、私の生徒さんじゃなく、好きなアーティストの完全コピー成り切りで勝負される音楽野郎の魂を持っておられる方もいはるのも事実です。
これはこれで賞賛に値します。
私はこの年齢なので、他人の曲じゃなくて自分やそのバンドのメンバーのオリジナルで勝負したいです。
音楽野郎!までいかなくて、習い事としてお見えの生徒さんには営利目的は一切ないと思うのですがねぇ・・・
私はこの二つの立場にいることがなんとも奇妙な感覚です。
 
今日もええ日に!
の「★いいね」に今日も応援クリックをよろしくお願いします。
 

|

« 電車通過の謎 | トップページ | そろそろええやろか »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140980/65285622

この記事へのトラックバック一覧です: 二つの立場:

« 電車通過の謎 | トップページ | そろそろええやろか »